「HIDE'S WINE"639" 」は2005年からオリジナルワイン造りを開始したバックヤード・ワイナリーです。

1ヘクタールのブドウ畑は、師である STRUBワイナリーの一部を借りた、1級畑「ヒッピング」。
世界各地のワイン生産域を旅するうちに、ワイン造りの基本はテロワール(土壌)であると確信しました。
STRUB家が所有する畑は「ローテンハング(赤土の急斜面)」と呼ばれる赤土粘岩で、さらに
ワイン川に面し太陽光を存分に浴びる好適地です。この恵まれた土俵と最高の相性であるリースリングに出会ったことで、私の夢が可能になりました。
ニアシュタインはドイツワインにとって最良の土俵。さらに人一倍の情熱と手間をかけ、手摘みにこだわる葡萄栽培。そしてSTRUB醸造所の300年の伝統と最高の醸造技術を取り入れたこだわりの醸造。

「HIDE'S WINE"639"」夢のハーモニーのリースリングにご期待ください。